JIMDO EXPERT
メニューの表示切り替え

HOME > 独自レイアウト > 独自レイアウトの基本

独自レイアウト

独自レイアウトの基本

Jimdoの独自レイアウトの基本的なことをまとめました。まずはこちらをお読みください。独自レイアウトの編集については「管理のメニュー」の「レイアウト→独自レイアウト→ヘルプ」に説明が記載されていますので、そちらにも目を通す事をお勧めします。

独自レイアウトを編集するには?

管理のメニューから「レイアウト」を選択します。

レイアウト

 

上部のメニューから「独自レイアウト」を選択します。

独自レイアウト

 

サブメニューから編集したい対象を「HTML」「CSS」「ファイル」から選んで編集、またはファイルのアップロードをします。

 

HTMLを編集する

ここからHTMLを編集することができます。

HTMLとはホームページの構造を記すための言語です。

HTMLを編集することで、ホームページの構造を変えることができます。

イメージの挿入 ・・・ アップロードした画像をリストから選んで挿入できます。

独自タグ(※) ・・・ HTMLには「content(コンテンツ)」、「sidebar(サイドバー)」、「navi(ナビゲーション)」、「footer(フッター)」の独自タグを必ずどこかにいれる必要があります。ここからJimdoの独自タグを選んで簡単に挿入できます。

XHTML ・・・ 自動で有効なXHTMLに変換できます。

 

※ 独自タグ

HTMLの中には以下の4つの独自タグを必ずどこかにいれる必要があります。

 

content ・・・ ホームページのメインコンテンツ部分です。

HTMLの中に以下のコードを入力します。このコードを削除することはできません。

<var>content</var>

 

sidebar ・・・ ホームページのサイドバー部分です。

JimdoFreeではサイドバーに広告が表示されます。

HTMLの中に以下のコードを入力します。このコードを削除することはできません。

<var>sidebar</var>

 

navi ・・・ ホームページのナビゲーション部分です。

HTMLの中に以下のコードを入力します。このコードを削除することはできません。

また、このコードのみHTMLの中に複数記述することができます。

<var>navigation[1|2|3]</var>

 

footer ・・・ ホームページのフッター部分です。

HTMLの中に以下のコードを入力します。このコードを削除することはできません。

<var>footer</var>

 

CSSを編集する

ここからCSSを編集することができます。

CSSは見栄えに関する指定をすることができます。

 

ファイルをアップロードする

ここから画像(gif、png 、jpgフォーマットのみ)とJavascriptファイルをアップロードできます。