JIMDO EXPERT
メニューの表示切り替え

HOME  > 実践!ホームページ作成! > 第9回 クレカで決済PayPal!

【連載】 実践!Jimdoでホームページ作成!

第9回 クレカで決済PayPal!

チッチ

今回はお店の設定のつづきをしようね。

PayPalについて説明していくよ。

あっくん

ええっと、PayPalっていうのはアメリカのクレジット決済サービスだったよね。

これを利用すると、お客さんがクレジットカードで支払うことができるんだ!

ぼく英語よくわからないけど大丈夫かなぁ・・・。

チッチ

No problem! 日本語対応だから大丈夫!

さっそく一緒にやってみよう!

まずはPayPalのホームページにアクセスしてみて!

あっくん

はーい!

チッチ

PayPalを利用するにはまずアカウントを作る必要があるよ。

右上と右下あたりに「新規登録」っていうボタンがあるからクリックしてね。

PayPalホームページ
チッチ

じゃあ、アカウントを作成していこうね。

国または地域は「日本」を選んでね。

言語は「日本語(Japanese)」を選んでね。

アカウントのタイプは「パーソナル」「ビジネス」の三種類があるから、自分のショップに合わせてタイプを選ぼう。

あっくんの場合は個人で商品を売るから「パーソナル」でも大丈夫だけど、今回は「ビジネス」でアカウントを作るときの説明をするよ。「ビジネス」の「開始」ボタンをクリックしてね。

PayPalアカウントの作成
あっくん

ビジネスだね、了解!

・・・「開始」ボタンをクリックっと!

あ!「アカウントの登録」のページがでてきた。 

アカウントの登録
チッチ

事業情報と事業主の連絡先情報を入力したら、「続行」ボタンをクリックしてね。

 

つぎはログインに必要な情報の入力だよ。

入力が終わったらPaypalの「利用規約」「プライバシーポリシー」を確認してチェックを入れてね。

法的係争の項目も理解できたら「はい」にチェックを入れてね。

さいごに「登録」ボタンをクリック! 

あっくん

できたー!!!

つぎはクレジットカード情報の入力だね!

クレジットカード情報の入力画面
チッチ

クレジットカードの情報を入力して「カードを追加」をクリックすると、カード情報の確認画面が表示されるから間違いがなければ「保存して続行」をクリックだよ!

カードの登録と確認の画面

カードの登録と確認

カードを登録すると確認のためにPayPalから200円の請求がされます。

2~3日後にカードの明細をチェックしてみてください。

その請求に4桁のコードが記載されています。(例 ××××PAYPAL ←××××の部分がコードです)

4桁のコード

 

PayPalからの請求を確認したら、PayPalにログインして「認証を実行する」というリンクをクリックします。

認証を実行する

 

カードの確認のページが表示されますので「PayPalコード」の入力欄にに4桁のコードを入力して「送信」ボタンをクリックしてください。これでカードの確認は完了です。

カードの確認が行われると24時間以内に200円は返却されます。 

カードの確認と登録
あっくん

いろいろ入力することがあって大変だね!

そろそろおやつ食べて休憩したいなぁ・・・。

チッチ

あっくん、もう一息だからがんばって!!!

つぎはメールアドレスの確認だよ。

メールアドレスの確認

PayPalのアカウントを作成するとPayPalからメールが届きます。

そのメールに「こちらからアカウントの利用を開始」というリンクがあればクリックしてください。

こちらからアカウントの利用を開始

メールのリンクをクリックするとパスワードの入力ページが開きます。

ここにPayPalのパスワードを入力して「確認」ボタンをクリックします。

これでメールアドレスの確認は完了です。 

パスワードの入力画面

 

PayPalからのメールに「こちらからアカウントの利用を開始」というリンクが無い場合は、マイアカウントのページからメールアドレスの確認を行うこともできます。

マイアカウントの画面

マイアカウントのページの右側にある「メールアドレスを確認」のリンクをクリックします。

 

確認コード

アカウント作成時にPayPalから届いたメールに記載されている「確認コード」をコピーしてください。

 

メールアドレスの確認画面

ステップ2の「メールにボタンが表示されていない場合は、こちらをクリック」というリンクをクリックします。

 

確認コード入力画面

この入力欄に先ほどコピーした「確認コード」を貼り付けて「確認」ボタンをクリックします。

これでメールアドレスの確認は完了です。

 

あっくん

やったー!できたよー!!

おやつタイムにしよう!!!

チッチ

さあ、今つくったPayPalアカウントをJimdoで使えるようにしよう!

JimdoでPayPalを使うためには「API信用証明書」が必要になるよ。

さっそくAPI信用証明書を取得してみようね。

あっくん

うぅ・・・おやつ。

API信用証明書の取得

個人設定

PayPalのマイアカウントのメニュー内にある「個人設定」のページを開きます。

 

APIアクセス

アカウント情報の中にある「APIアクセス」をクリックします。

 

APIアクセス

「API信用証明書の請求」をクリックします。

 

API証明書の請求

Jimdoのショッピングカートには「ユーザー名」「パスワード」「署名」が必要なので、左側にチェックを入れて、APIライセンス規約と利用条件を確認して「同意して送信」ボタンをクリックします。

 

チッチ

つぎは取得したAPI信用証明書をJimdoで使えるように設定しよう。

Jimdoにログインして管理のメニューから「設定」を開いてね。

ショップの項目から「支払い方法」をクリック!

支払い方法の設定画面が表示されるから、支払い方法で「PayPal経由」にチェックを入れてね。

支払い方法選択
あっくん

「PayPal経由」をチェックして・・・あ!

入力欄がでてきた!

チッチ

さっき取得したAPI信用証明書の内容をこの入力欄に入力するんだよ。

入力が終わったら忘れずに「保存」してね!

API信用証明書 入力画面

API - ユーザーネーム ・・・ APIユーザー名を入力してね。

API - パスワード ・・・ APIパスワードを入力してね。

API - シグネチャー ・・・ 署名を入力してね。

 

これで、PayPalの設定はおわりだよ!

あっくん

おわりってことは・・・もしかして・・・

チッチ

あっくん、おつかれさま!

おまちかねのおやつタイムだよー!!!!

あっくん

やったーーーーーーー!!!!!

チッチ

・・・あっくん、泣くほどおやつ食べたかったんだね・・・。